こちらのAmazon リンクお買いものをしていただくだけでちょびっとだけお金が入り、噎び泣きながら胸に感謝を誓い、生気が湧いて出てきますのでよろしくお願いします。

Arma 3 へ現代軍を追加する RHS: Escalation MOD が v0.5.0 で M-ATV と A-29 Super Tucano 実装

Arma3用現代のロシア軍とアメリカ軍を追加するRHS:Escalation MOD

Arma 3 に現代のロシア連邦軍とアメリカ軍、セルビア軍の武器や装備、戦車、航空機を追加する RHS: Escalation MOD がバージョン 0.5.0 へ更新。新しく MRAP の M-ATV、軽攻撃機 A-29 Super Tucano を実装したり、多数のバグ修正と改良が行われています。

Embraer A-29 Super Tucano for Arma 3 [WIP Teaser] - YouTube

MOD では Tu-95MS Bear 戦略爆撃機や Mi-28N Havoc 攻撃ヘリコプター、RG-33L、T-5000 と M40A5 狙撃銃、Polaris MRZR4、ACOG TA648MOD (SU-260/P)、AK-74MR 小銃MiG-29S Fulcram 戦闘機や Caiman MRAP、1p87、G33、Micro T1 照準器、Eagle MBAV、M3 MAWWS 無反動砲、2016 年仕様の T-72B3 主力戦車や M142 HIMARS、M1221 RG-33L、VHS-2 といった多くの新武器などを追加しています。またグリーン軍と呼ばれる独立陣営と、セルビア軍、第二次世界大戦の武器もあります。

チェンジログ (抜粋):

ロシア連邦軍:

追加:

  • Izlom フィールド キャップと MVD ベレー
  • OKP7 照準器の初期バージョン (作成中)
  • 舟橋部隊 (PMP) と BKM タグ

改良:

  • Ka-52 の最終解像度 LOD 内にあるサーマル用テクスチャを微調整
  • PTS M 運転手の視界制限を微調整
  • BM-21 の砲塔を回してもエンジンを始動させないように
  • Izlom のテクスチャ (tema による)
  • T-14 のカメラ位置を微調整
  • T-72 & T-80 の音量を低減
  • T-90 上で CDF の見た目を使えないように
  • 室内灯の切り替え機能を最適化
  • AFRF 車両同士のフォース トラッキングを標準化
  • AK74M のストックを折りたたむジェスチャーを追加 (AKMS も同様にアニメーション化する)
  • AK74M へ試験的に折りたたむジェスチャーを追加
  • 7.62x39 は Contact で導入されたゲーム標準の薬莢を使うように
  • T90AM/SM のライトの強さを調整
  • T90SM & T-14 上の LED ライトを標準化
  • 残りの AFRF 武器に折りたたむアニメーションを追加
  • 折りたたみした銃の反動を微調整
  • 新しい CDF のデカールを追加 (AviaCDFBlack)
  • AFRF の武器にシンプルなジオメトリ浮力を追加
  • BMD-4 は複数の 250 発入り弾倉の代わりに、2000 発入りの弾倉を使うように
  • 剥離エフェクトを微調整
  • AI が使う PKT と KPVT の射撃精度を微調整
  • RSHG-2 と TGB-7 の爆発エフェクトを微調整
  • AI が射出座席と一緒に航空機から脱出する機能
  • Mi-24 の対戦車交戦ルーチンを微調整
  • 他の MOD との互換性を保つ為、車両の音設定にいくつかクラスを追加
  • 長距離対空ミサイルの挙動を微調整
  • 再装填キーを押すことで、KPVT と NSVT、PKT、AGS-30、DShKM を手動で再装填できるように
  • Mi-8 のベンチの裏面が覆われるように
  • 再装填キーを押すことで ZU-23-2 を手動で再装填できるように
  • 2S1 と 2S3 の爆発シールドはもっと簡単に爆弾で壊せるように微調整
  • 一部の車両に室内用射撃音を追加
  • 一部の戦車砲に magazineWell を追加
  • 設置火器の減衰設定を微調整
  • 舟橋に折りたたみアニメーションを追加
  • Eden エディタ で設置型の舟橋に弾く機能を追加
  • 2S1 と 2S3 の爆発シールドはもっと簡単に爆弾で壊せるように微調整
  • 3D モードで PSO-1 が重複生成される
  • 6Sh116 バック ポーチにあるストラップを Camo3 セレクションに
  • 9M111 と 9M113 が弾道を使わないようにし、直線的に飛ぶように
  • AFRF の武器にシンプルなジオメトリ浮力を追加
  • AFRF 車両同士のフォース トラッキングを標準化
  • AH-64 のインベントリに 2 つの IHADSS ヘルメットを追加し、そこからパラシュートを削除
  • AI が使う PKT と KPVT の射撃精度を微調整
  • AI が射出座席を一緒に脱出する機能
  • AK74M のストックを折りたたむジェスチャーを追加 (AKMS も同様にアニメーション化する)
  • AK74M へ試験的に折りたたむジェスチャーを追加
  • BM-21 の再装填音
  • BM-21 の砲塔を回してもエンジンを始動させないように
  • BMD-4 にある壊れた武器選択でエラー ログに連投している
  • BMD-4 は複数の 250 発入り弾倉の代わりに、2000 発入りの弾倉を使うように
  • BMP3 (初期型) のゴースト LOD
  • GAZ-66 (弾薬) 仕様上にあるデカールのシェーディング
  • GAZ-66 のバースト音を無効化
  • GP 25 付き AKMS の解像度 LOD 内で銃口プロキシが失われている為、銃口アタッチメントの影が浮いている
  • Izlom のテクスチャ (tema による)
  • Izlom フィールド キャップと MVD ベレー
  • Ka-52 の最終解像度 LOD 内にあるサーマル用テクスチャを微調整
  • Mi-24 の始動音
  • Mi-24 の対戦車交戦ルーチンを微調整
  • Mi-8 のベンチの裏面が覆われるように
  • Mi8MT の Fire ジオメトリ内でパイロット プロキシが欠落している
  • Null のウェイポイントを消すとスクリプト エラー
  • OKP7 照準器の初期バージョン (作成中)
  • PGO-7V2/3 の重複生成バグ
  • PTS M 運転手の視界制限を微調整
  • RSHG-2 と TGB-7 の爆発エフェクトを微調整
  • T-14 にあるサイド スカートの非表示処理
  • T-14 のカメラ位置を微調整
  • T-72 & T-80 の音量を低減
  • T-90 の発煙ランチャーのダメージ セレクション
  • T-90 上で CDF の見た目を使えないように
  • T90AM/SM のライトの強さを調整
  • T90SM & T-14 上の LED ライトを標準化
  • VMF の偵察自動小銃手は間違った武器を装備している
  • ZU-23 弾薬の子爆発弾を少し修正。ベース弾薬は空気抵抗パラメータが欠落し、AI による対空射撃の精度が落ちている
  • いくつか欠落している音
  • バーチャル ガレージから選択できる Ural の属性
  • フレア ランチャーにある 6x32 PPI-26 フレアの弾倉で誤字を防ぐように
  • 一部の AK シリーズには間違った initSpeed が定義されている
  • 一部の戦車砲に magazineWell を追加
  • 一部の車両に室内用射撃音を追加
  • 他の MOD との互換性を保つ為、車両の音設定にいくつかクラスを追加
  • 再装填キーを押すことで ZU-23-2 を任意に手動で再装填できるように
  • 再装填キーを押すことで、KPVT と NSVT、PKT、AGS-30、DShKM を任意に手動で再装填できるように
  • 剥離エフェクトを微調整
  • 固定翼機に使える追加の Hellfire と DAGR マガジン
  • 室内灯の切り替え機能を最適化
  • 折りたたみした銃の反動を微調整
  • 新しい CDF のデカールを追加 (AviaCDFBlack)
  • 欠落している Izlom のテクスチャ
  • 武器に弾倉が装填されていない時に折りたたむとエラーがでる
  • 残りの AFRF 武器に折りたたむアニメーションを追加
  • 翻訳と文字列を少し修正
  • 舟橋に折りたたみアニメーションを追加
  • 舟橋部隊 (PMP) と BKM タグ
  • 設置火器にある重複した当たり判定
  • 長距離対空ミサイルの挙動を微調整

アメリカ軍:

追加:

  • SOCOM AUV と SOCOM ASV の全シリーズに設定可能なオプションとして弾薬箱を追加
  • M1240 M-ATV MRAP (M2, Mk. 19, M240, OGPK and CROWS)
  • M1245 MATV SOF 仕様
  • M257 Hydra 70m ILLUM ロケット。照明弾は発射後 10 秒までに点火し、発射位置から 3 km ~ 4 km で燃焼開始する。燃焼は 120 秒間続く

改良:

  • Stryker の周囲警戒乗員が他の席の人にめり込まないように
  • Stryker 乗員に死亡アニメーションを追加
  • バーチャル ガレージの属性から Stryker のミラーを畳めるように
  • M1 Abrams の内部用エンジン音を低減
  • M1126 Stryker の BFT
  • 室内灯の切り替え機能を最適化
  • Stryker の設定を整理
  • Stryker の MFD 上にある FCBC2 の記号を改良
  • HMMWV に新しいバーチャル ガレージ用のアイコンを追加
  • Stryker の車長席へ動作するペリスコープを追加
  • Stryker にある BFT を改良
  • 新しい折りたたみジェスチャーに対応するよう折りたたみスクリプトを更新
  • FMTV 森林迷彩にある車輪のテクスチャを現在の森林迷彩テクスチャに
  • Stryker の車内にジオメトリック オクルーダーを追加
  • Mk17 に折りたたみアニメーションを追加
  • 折りたまれた Mk17 に反動を追加
  • M2 CROWS のゼロイン設定がレーザー測距と一貫した動きになるよう調整し、また Caiman と RG33 上での手動設定を微調整
  • Mk17 の 折りたたみ初期化を微調整
  • M-ATV の PhysX を微調整
  • 他の機関銃とおなじになるよう車載の M240 で照準線を使えるように
  • M240H は正しい大きさの薬莢を排出するように
  • M3 HMG の名前を変更
  • A-10A にグレーの LAU-131 ロケット ポッドを再装備
  • 全ての 40mm HE を HEDP に置き換え
  • アメリカ陸軍の砂漠迷彩一般ユニットを OEF-CP の ACU に切り替え
  • hs_mag_FFAR_7_USAF (固定翼機向けのグリーンの LAU-68 ロケット ポッド) は昔ながらの 70mm FFAR を撃つように
  • 散弾銃の再装填スクリプトを微調整
  • 破片のプロパティを微調整
  • Bradley の内装に追加の照準コンポーネント
  • 二連 M3 HMG の設定を微調整
  • AI が射出座席と一緒に航空機から脱出する機能
  • 長距離対空ミサイルの挙動を微調整
  • ヘリコプター用として AI に友軍のレーザー目標指示
  • 車載されている M2 と M240、Mk19 は再装填キーを押すことで、任意に手動で再装填できるように
  • M590 散弾銃に独自の反動を追加
  • CROWS のゼロインが統一されていないのを修正
  • 変換された CROWS 画面を MFD へ
  • A-10A と F-22A にある HUD の水平儀
  • Stryker 内で室内灯を有効化
  • AH-64 の室内灯を微調整
  • CROWS タレットの減衰値を微調整
  • 一部の車載火器に室内用射撃音を追加
  • 設置型火器の減衰設定を微調整
  • DAGR に LOAD モードを追加
  • DAGR を撃ってもカメラが揺れないのを修正
  • USAF 車両全般のカメラの揺れ設定を微調整
  • UH-60M と CH-47 の耐水性を微調整

修正:

  • C-130J は Eden 内で飛ばない
  • CH-47 と CH-53 のダウンウォッシュ エフェクトと浮力性を改良
  • Stryker の後輪にある破壊アニメーション
  • Stryker の後部座席 (#1 に座れない)
  • 一部の散弾銃にある機能エラー
  • Stryker の周囲警戒乗員は余計な反射を持っている
  • 武器に弾倉が装填されていない時に折りたたむとエラーがでる
  • M1239 AUV Mk.19 の上部にある弾薬箱
  • M1238A1.p3d 上にある窓ガラス
  • M1239 AUV の LOD 0/1/2/3/4 へミラーのガラスを追加
  • ACU の第 3 解像度では手に重量が与えられていない
  • TOW ミサイルはプレイヤーが AI に命令して発射させても効果がない
  • 20 発入り M196 曳光弾の弾倉は間違った表示名になっている
  • M240 の安全装置に切り替える音が欠落している
  • 一部のアクセサリー アイコン
  • M-ATV 用に文字列を追加
  • M781 訓練弾は Magazinewell に対応していない
  • M2A2 のコンポーネント (発電機)
  • M-ATV OGPK m2 タレットの装備
  • 間違って上書きされている設定を削除
  • M-ATV にオリーブのテクスチャを追加
  • M-ATV の装甲を少し変更
  • CH-47 RTD の接地点
  • アメリカ軍パックを単体で動作時は MRAP の扉を閉める音が鳴らない
  • 一部の UH-60 シリーズは想定以上の人数を搭乗出来ている
  • SAMW のミサイル痕跡設定
  • M-ATV 上の otocHlaven/OtocHlaven
  • AOR2 テクスチャ
  • 設置火器にある重複した当たり判定

グリーン軍:

追加:

  • A-28 Super Tucano - Jester に多大な感謝

改良:

  • ロシア軍のモデルと互換性がある Chicom チェストリグ シリーズを追加
  • M1 Garand のクリップ検知を微調整
  • M88 Chicom シリーズを微調整 (影を修正)
  • L1A1 にシンプルな浮力 LOD を追加
  • AI が射出座席と一緒に航空機から脱出する機能
  • HUD 内でのセンサー視差が検知するターゲットを修正し、EICAS ページ内でのトリガー警告に必要なダメージ量を低減
  • M43 キャップからパッチを削除
  • MG-42 に設置ジェスチャーを追加
  • A-29 のエルロンとエレベーター感度を低減
  • M1 Garand で照準した時に、照門へぼけを追加
  • M1 Garand のクリップ有効時間と音の生成も微調整

修正:

  • L1A1 にある一部のノーマル マップが反転している
  • 新しい Chicom シリーズへ不適切な継承設定

セルビア軍:

改良:

  • SCAR を折りたたみできるように

修正:

  • 折りたまれた SCAR ストック上から camo selection が欠落
  • Para Mimini をもつ自動小銃手は間違った弾倉を持っている

A-29 Super Tucano の製作者によると A-29 は単体でリリースされないとのことです。

RHS Escalation (AFRF and USAF) - Page 622 - ARMA 3 - ADDONS & MODS: COMPLETE - Bohemia Interactive Forums
Red Hammer Studios

0 コメント:

コメントを投稿