こちらのAmazon リンクお買いものをしていただくだけでちょびっとだけお金が入り、噎び泣きながら胸に感謝を誓い、生気が湧いて出てきますのでよろしくお願いします。

Arma 3 へ現代軍を追加する RHS: Escalation MOD が v0.4.8 で修正

Arma3用現代のロシア軍とアメリカ軍を追加するRHS:Escalation MOD Arma3用現代のロシア軍とアメリカ軍を追加するRHS:Escalation MOD

Arma 3 に現代のロシア連邦軍とアメリカ軍、セルビア軍の武器や装備、戦車、航空機を追加する RHS: Escalation MOD がバージョン 0.4.8 へ更新。前バージョンで確認された不具合をいくつか修正したり、Horizon Islands Defense 向けに軽訓練・観測機の O-3A を追加しました。

RHS 0.4.6 Showcase - YouTube

MOD では Tu-95MS Bear 戦略爆撃機や Mi-28N Havoc 攻撃ヘリコプター、RG-33L、T-5000 と M40A5 狙撃銃、Polaris MRZR4、ACOG TA648MOD (SU-260/P)、AK-74MR 小銃MiG-29S Fulcram 戦闘機や Caiman MRAP、1p87、G33、Micro T1 照準器、Eagle MBAV、M3 MAWWS 無反動砲、2016 年仕様の T-72B3 主力戦車や M142 HIMARS、M1221 RG-33L、VHS-2 といった多くの新武器などを追加しています。またグリーン軍と呼ばれる独立陣営と、セルビア軍、第二次世界大戦の武器もあります。

チェンジログ:

ロシア連邦軍パック
追加:
  • B-8M1 20 発入りロケット ポッド (RHS 航空機にあったロケット ポッドを BI の物から置き換え)
  • 航空機向けに新しい B-13L 122mm ロケット ポッドのモデル
改良:
  • 戦車から発射される対戦車誘導ミサイルの偏差射撃パラメータを削減
  • MSK-40P スクリプトのローカルを変更 - マルチプレイ ミッション内でエフェクトや使用済みモデルが他のクライアントでも表示されるように
  • BMP-2 歩兵戦闘車両にある対戦車誘導ミサイルの照準器は、誘導ミサイルの架台そのものへ取り付け - 再装填時は見る方向が変わるように
  • Ka-52 Hokum-B と Mi-28 Havoc 攻撃ヘリに武装プリセットを追加
  • 煙幕砲弾に正しい nameSound パラメータを追加
  • Spurt-SD 戦車駆逐車の砲塔は、操縦手が身を乗り出していると固定されるように
  • Tochka-U 弾道ミサイルは Kh-55 Kent 空対地ミサイルと同じ爆発パーティクルを使うように
  • 発射筒に破壊されるカバーが合うようモデルの代理として S-13 ロケットの "proxyShape" を置き換え
  • T-72 と T-80 戦車は爆弾と大量の爆発物に対して脆弱に
  • BTR-60 と BTR-70 装甲兵員輸送車にある車長用の照準線を TKN-3 から TPKU-3 へ置き換え
  • R77 空対空ミサイルを標準のミサイルのように maddog 自動誘導を追加
  • 多くの車両にある Zamerny のメモリ ポイントを調整
  • FAB-100 のダメージを増加
  • T-50 の HUD (Head Up Display) を微調整
  • AI が乗る Ka-52 の最高速度パラメータを微調整
  • インフォ パネルにおける標準のレーダー範囲を調整
  • K5 ERA (Explosive Reactive Armor) ブロックにある最低ヒットを微調整
  • 一部の対戦車誘導ミサイルにある maxLeadSpeed を微調整
  • BMP-2 の照準線スクリプトを微調整し、プレイヤーに問題を与える対戦車誘導ミサイルを修正
  • Kamaz-5350 のテクスチャを更新
  • RPK の弾倉と仕掛け照明地雷の文字列を微調整
  • ERA ブロックが起爆する最低ヒット値を上昇させ、12.7mm 弾頭で起爆しないように
  • 車両の履帯の防御値を調整
  • Mi-8 Hip 輸送ヘリと Mi-24VT Hind 攻撃ヘリのパイロットで 吊り下げ輸送の補助パネルが使えな伊野を修正
  • ベレーにあるバッジのテクスチャ
修正:
  • MiG-29 Fulcrum のランチャー内にある S-25 ロケットは正しい位置に無い
  • 一部のディスタンス LOD 内で SSh-68 のゴースト オブジェクトは吊るされている
  • BTR-80 で照準モード時に上部の後部座席にある LOD
  • Ob-681 の照準器
  • 通常の飛行特性内で見る Mi-24 の動く地図
  • T-80A の破壊と損傷 RVMAT
  • BTR-80 の 3 カラー迷彩は Eden エディタのガレージから使えない
  • BTR-80 から breakeldleSpeed パラメータが欠落
  • Encore アップデート後の Kh-55 の挙動
  • BTR-60 の車長が身を乗り出していると間違った LOD を使っている
  • T-50 からレーダー捕捉音が欠落している
  • Stringtable.xml から一部の文字列が欠落している
  • 2S3 核砲弾は砲撃コンピュータで使うと正しく起爆しない
  • AK 小銃シリーズにある一部の NPZ/折りたたみの問題 (間違った武器に変わる)
  • Gripod と折り畳み、NPZ レイル システムが装填している弾倉を維持しない
  • AKS-74N でサイド レイル用アタッチメントを取り外しできない
  • MSK-40P (赤) は間違った照明を出す
  • Kamaz のキャビン席で身を乗り出せない
  • Mi-28 の射出要素はモデルに autocenter = 1 を追加した後正しく設置されていない (水との当たり判定を正確にするため追加した)
  • Mi-8 のコパイロットが多くのパネルを使えてしまっている
アメリカ軍パック
改良:
  • 45ACP 弾のコストを削減し、AI は小銃のかわりに Colt を使わないように
  • AH-64 の FCR (Fire Control Radar) 範囲を 11km から 8km に削減
  • AH-64 の MFD (Multi Function Display) の放射性値を増加
  • PNVS (Pilot Night Vision System) の精度を向上 (対地高度から海抜高度への変換が欠落している)
  • SU-230A SpecterDR の概要に 7.62mm 火器用と記載
  • PNVS の初期化解除を改良
  • PNVS が制限のため使えない際に、フライト モード内へ点滅するバツ印を追加
  • SLAT 装甲の最低ヒット値を増加させ、小火器で壊せないように
  • 夜間飛行時に AH-64 のパイロットとコパイロットの照明から起きるフレアの効果を削減するために後ろへ移動
  • 煙幕砲弾に正しい nameSound パラメータを追加
  • IHADSS PNVS の視界は PNVS か コパイロットの電装システムが損傷を受けていると使えないように
  • バンカー バスター TOW の子爆発体パラメータを微調整 - 小規模な建造物を貫通できるようになり、内部へサーモバリックによる爆風を放射する
  • AGM-114 Hellfire 対戦車誘導ミサイルの精度を更に微調整
  • AIM-120 空対空ミサイルに maddog 自動誘導を追加
  • AI が使う M230 の分散値を微調整し、さらに正確に
  • Mk82 爆弾のダメージは GBU-12 爆弾と同じように引き上げ
  • HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) の後部座席にある影 LOD を改良
  • HIMARS の操縦手に専用のアニメーションを追加
  • インフォ パネルにおけるレーダーの範囲を調整
  • HIMARS のカーゴ LOD へジオメトリ オクルーダーを追加
  • 車両にある ERA ブロックの体力を微調整
  • MLRS/HIMARS の弾倉の "descriptionShort" プロパティ
  • トリプル モニタでも実験的に IHADSS が動作する回避策 (PiP レート)
  • ERA ブロックが起爆する最低ヒット値を上昇させ、12.7mm 弾頭で起爆しないように
  • SLAP 弾頭の初速値を修正
  • 車両の履帯の防御値を調整
  • HIMARS にスクリプト化されたパーティクル エフェクトを追加 (パイロン化された武装では fire パーティクルが動作しないための回避策 - 引き続き開発中で砂埃がなかったり、たまに間違ったオフセットになる)
修正:
  • Mk-14 のアイアン サイト
  • M2 Bradley 歩兵戦闘車の車体 hitpoint が不滅になっている
  • M2A2 (BUSK 無しの基本型) から履帯の hitpoint が欠落している
  • CH-53 Superstallion 輸送ヘリの操縦桿は間違った方向に行く
  • 森林迷彩の AH-64 の乗員は夜間用の IHADSS ヘルメットを持っていない
  • PNVS は照準モードに入ると停止される
  • Gripod を持つ AI は生成後に拳銃を選択する
  • IHADSS を使って殺害後にスクリプト エラーが出る
  • AH-64 でアドバンスド飛行特性とオプションから外部ゲージを有効化していると MFD は大きな 0 を持っている
  • HIMARS の右ドアにあるガラスは、扉を開けるアニメーションに追随していない
  • MP7A1 短機関銃の上部にアタッチメントのレーザーを付けられないように。合わないため
  • PNVS の可動制限が反転している (pilotCamera クラスにある最低と最高値が反転しているのを忘れていた)
  • MFD 切り替えスクリプト内にあるエラーの可能性
  • 一部の cfgweapons クラス (主にヘッドギア) から `dlc = "RHS_USAF";` 属性が欠落
  • 一部の FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) と HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Truck) シリーズにある Vehicle in Vehicle の `dimensions[]` メモリ ポイントが正しく設定されていない
  • M109 対物狙撃銃の破壊マテリアル
  • MFD 上で TADS 視点を見た後、いくつか珍しいスクリプト エラーが出る
  • M2 Bradley のカーゴは間違った cargoProxyIndexes を持っている
  • AH-64 と AH-1Z Viper 攻撃ヘリの HMD (Head Mounted Display) にある目標アイコン
  • M142 HIMRAS の運転手は身を乗り出せないように
  • A-10A Thunderbolt II 攻撃機にある着陸灯の明かり
  • Gripod システムは変化をすると装填している弾倉を維持しない
  • SPC 選抜射手ベストの影はベストがリテクスチャされた際に壊れる (SVLOD 内に不確かな 'camo' セレクションのため)
削除:
  • 12x MRLS ロケット用のいくつか使わない弾倉クラスネーム。必要がなくなったため
グリーン軍パック
追加:
  • HIDF O-3A 訓練/観測機
  • Chicom チェスト リグ (Conflict85 MOD に感謝)
改良:
  • MP-44 の連射速度を 800 から 580 発/分に削減
  • チェスト リグとウェビングのインベントリ質量を削減 (ロシア軍の 6sh92 と Bydra と同じぐらいに)
  • BRDM-2 軽装甲偵察車の PhysX コンフィグへ一部新しいパラメータ (engineMOI)
  • M1 Garand の位置を低下
  • M79 グレネード ランチャーに再装填音を適用
  • lZh-18 と Sa-61 へ "deployedPivot" メモリ ポイントを追加
  • TLA ユニフォームのテクスチャを微調整
  • UH-1H Huey ヘリコプターに availableForSupportTypes パラメータを追加
セルビア軍パック
改良:
  • 手榴弾の specularPower を削減
  • 煙幕砲弾に正しい nameSound パラメータを追加
修正:
  • MTZ レイル システムは M21 が装填している弾倉を維持しない

0.4.8 Released! - Red Hammer Studios | Facebook
RHS Escalation (AFRF and USAF) - Page 577 - ARMA 3 - ADDONS & MODS: COMPLETE - Bohemia Interactive Forums
Red Hammer Studios

0 コメント:

コメントを投稿