こちらのAmazon リンクから購入していただくだけで、もの凄い支援になるので、よろしくお願いします。

SITREP #00181 Arma 3 v1.66 の公開候補や足音のオーバーホール、64bit クライアント

arma3ロゴ

Arma 3 への新しい機能や不具合の修正、現在の開発状況をプレイヤーへ報告する SITREP #00181 が公式サイト上で公開。バージョン 1.66 の公開候補や足音のオーバーホール、64bit クライアントの状況について報告しています。

SITREP #00181

reported by Joris-Jan van't Land on November 22, 2016

FROM: Hight Command
TO: Arma 3 Users
INFO: Update 1.66 Release Candidate, Footsteps Audio Overhaul, 64-bit Information
PRECEDENCE: Flash

SITUATION

  • 開発チームはバージョン 1.66公開候補版をより洗練化している
  • 多数の問題を見つけ、不具合を確認中で今週にもリリースしたい

INTELLIGENCE

  • オランダのリアリズム ユニット 11th AMB が音楽と編集が巧みな宣伝動画を公開
  • どうして Arma 3 は Steam クラウド保存に対応していないのか?その疑問を PC Gamer がプロジェクト リードに投げかけた
  • クラウド保存の利点を認識しているものの、現在の保存システムへ導入はいくつか障害がある。キャンペーンやユーザー設定、プロファイル、エディタ用シナリオにくわえ、MOD が読み込まれると更に複雑になる
  • そのためプラットフォームが壊れないよう Steam クラウド保存に対応しない再び評価を行う
  • 新たな第二次世界大戦 MOD の Faces of War がアルファ マイルストーンを達成し、リリース。マップや武器、車両などが含まれている

OPERATIONS

  • v1.66 アップデートは保守と安定性の修正に焦点を当てているものの、足音のオーバーホールなどいくつか改良も含まれている
  • シニア オーディオ デザイナ Tomáš Bayer によると 1 から作り直し、地表によって足音が変わったりランダム性を与えたため 2 回続けて同じ足音を効く可能性がほぼ無くなる
  • v1.66 公開候補版で実装されたダイナミック シミュレーションは、更なるテストが必要なため v1.66 に実装しない。フィードバックを受付中
  • Arma 3 Roadmap 2016-17 で発表された、64bit ゲーム クライアント開発版で 64bit クライアントの実装間近になると、OPREP を公開予定
  • 開発を担当するプログラマによると、メモリ使用量が増え、読み込む回数が減るので負荷が減る。僅かに fps の向上、パフォーマンスの向上、広い視野距離でも滑らかにプレイできるように。32bit CPU や 32bit OS ユーザーは 64bit クライアントを動作できない
  • ランチャー重要な調整。シニア プログラマが Steam ワークショップと連携し、MOD を読み込みながら正しくゲーム バージョンの違いを区別できるように作業
  • シニア プログラマが AI 挙動のローレベルなリファクタリングについて解説した OPREP を公開

ダイナミック シミュレーションはユーザーが指定した範囲外の AI へはシミュレーションを行わないという機能があります。

LOGISTICS

  • Bohemia Interactive のモバイル チームは Arma Mobile Ops が 50 万人を達成。さらに重要アップデートとして季節ごとに勝利していく Faction Wars を実装

SITREP #00181 | Dev Hub | Arma 3

2 件のコメント:

  1. While we plan to publish a separate OPREP on the topic closer to its Dev-Branch release

    ここですが、”64bit版開発版リリースが近くなったら、別のOPREPを公開する予定” ではないですか?

    返信削除
    返信
    1. ご指摘ありがとうございます。修正しました。

      削除