こちらのAmazon リンクお買いものをしていただくだけでちょびっとだけお金が入り、噎び泣きながら胸に感謝を誓い、生気が湧いて出てきますのでよろしくお願いします。

Arma 3 へ現代軍を追加する RHS: Escalation MOD が v0.4.6 で新武器と車両、多数の修正

Arma3用現代のロシア軍とアメリカ軍を追加するRHS:Escalation MOD Arma3用現代のロシア軍とアメリカ軍を追加するRHS:Escalation MOD

Arma 3 に現代のロシア連邦軍とアメリカ軍、セルビア軍の武器や装備、戦車、航空機を追加する RHS: Escalation MOD がバージョン 0.4.6 へ更新。ゲームの更新によって引き起こされていた問題を修正したり、2016 年の T-72B3 主力戦車や M142 HIMARS、M1221 RG-33L などいくつか新たな車両、VHS-2 といった多くの新武器 (開発を停止した West Wall MOD コンテンツを同梱)、少数のアイテムを実装しました。

Arma3用現代のロシア軍とアメリカ軍を追加するRHS:Escalation MOD
Arma3用現代のロシア軍とアメリカ軍を追加するRHS:Escalation MOD

MOD では Tu-95MS Bear 戦略爆撃機や Mi-28N Havoc 攻撃ヘリコプター、RG-33L、T-5000 と M40A5 狙撃銃、Polaris MRZR4、ACOG TA648MOD (SU-260/P)、AK-74MR 小銃MiG-29S Fulcram 戦闘機や Caiman MRAP、1p87、G33、Micro T1 照準器、Eagle MBAV、M3 MAWWS 無反動砲など追加しています。またグリーン軍と呼ばれる独立陣営と、セルビア軍、第二次世界大戦の武器もあります。

チェンジログ:

ロシア連邦軍パック
追加:
  • BTR-80 に 3 色でハードエッジの森林/砂漠迷彩
  • MSK-40P (開発中) にスクリプトと FX
  • Zil-131 (開発中)
  • T-72B3 (obr.2016)
  • 第 126 沿岸防衛旅団小隊のデカール
  • SM-320 トリップワイヤー照明地雷
  • 6P53 拳銃
  • 長らく失われていた BMD-1 の 3 色迷彩
  • 装備に新しい装甲シミュレーション
  • T-90A の照準器に当たり判定
  • ロシア軍の子爆発体に不発爆弾の可能性。Eden エディタZeus で設置可能 (地雷原モジュールでも)
  • Kh-25 と S-24 といった空対地兵器に APU-68 ランチャー レイル
  • 全ての武器の弾倉プロキシ
  • SVD 狙撃銃に 7N14 弾倉
  • Su-25 Frogfoot のパイロンに当たり判定
  • Arma 3 の捕捉インジケータを無効化できるように。標準でこのオプションは無効化されており、RHS メニュー オプションにある "Targeting UI OFF" のチェックボックスで変更可能
  • RHS メニュー オプションから一部の車両 UI を非表示に設定可能へ
改良:
  • Kh-29T & Kh-25MT のセンサーを微調整
  • パイロン設定で間違った砲塔へ弾倉の追加する際のために workaround を実装 (核 修正)
  • 機関砲のコンフィグを微調整
  • Mi-24 Hind 攻撃ヘリのアドバンスド飛行特性でアンチトルク ローターのペダル アニメーションが反転していたのを修正
  • 暗視装置ゴーグルを持つ役職を微調整
  • 6Sh116 付き 6B23 の低 LOD
  • BMP 歩兵戦闘車両にある抜け出し用の丸太を改良
  • BTR-80 装甲兵員輸送車のテクスチャ
  • T-72B3 主力戦車の砲塔ディテールを修正し、デカールの配置をもっと現実的に
  • 2S3 Akatsiya 自走榴弾砲の迷彩をくすんだクリームと黄色調に
  • 一部のロシア軍の弾薬で使われる曳光弾の色を変更 (NSV と KPVT、30mm HE)
  • RPG の soundFly を微調整
  • T-72 と T-80、T-90、Spurt-SD 駆逐車両、BMP-3 の履帯にある Fire ジオメトリを微調整
  • BMP-1/2 の履帯にある Fire ジオメトリを微調整
  • BMD-1/2 空挺戦車と BMP-3 の PhysX 物理演算エンジン
  • AKM にある線の SMDI をさらに微調整
  • 武器に新しいアイコンを追加
  • ヘッドギアとベストに新しいアイコンを追加
  • BMP-1 の反動アニメーションを調整
  • BMD-1/2/4 の PhysX LOD を調整
  • 全てのロシア軍車両にあるサスペンションの方向を微調整
  • BMD-1/2/4 と BMP-3 の操作性を微調整
  • レーザー誘導ではないロシア軍の爆弾から LOAL (Lock-on after launch、発射後捕捉) 飛行特性を無効化
  • ロシア軍のレーザー誘導爆弾にある発射モードで LOAL を有効化
  • アフターバーナー スクリプトを改良
  • 航空機のカメラの揺れに Arma 3 標準の機能を使用するように
  • ゲーム側で実装されたため燃料漏れスクリプトを削除
  • UAZ & Ural の Fire ジオメトリと当たり判定を改良
  • 遅れて閉まるドアの処理に実験的な変更
  • 戦車主砲の精度を微調整
  • Ka-52 Alligator 攻撃ヘリと Su-25 の内装にジオメトリ オクルージョンを追加
  • 戦車を乗り降りする時間を 2.1 秒に増加 (これまで 0.8 秒)
  • 戦車か車体が破壊され AI が緊急脱出する際はハッチから脱出するスクリプトを追加
  • T-90 が損傷した際のテクスチャを微調整
  • AI がロシア軍の機関砲を使う際の精度を微調整
  • Su-25 の飛行特性を更新
  • MSK-40P と SM-320、PFM-1、PTM-1 にアイコンを追加
  • 地雷のコンフィグと stingtable.xml を微調整
  • MSK-40P と SM-320、PMN-2、TM-62M、PFM-1、PTM-1 にエディタ用プレビューを追加
  • 飛行中、ランダムにオフセットされる子爆発体の回転
  • AI が 2A70 100mm 低圧砲を使う際の精度を削減
  • ビュー カーゴ ジオメトリ オクルーダーを追加
  • Mi-28 Havoc 攻撃ヘリに UV ミサイル検知を追加
  • BM-21 Grad の発射エフェクトを微調整と、現在の発射モードを表示するように
  • RPG-7 の rvmat を微調整
  • RPG-7 の再装填アニメーションを微調整
  • AI 用の発射モードを RPG-7 に追加
  • BTR-60 の SMDI マップを微調整
  • 2S3 と 2B14 Podnos に Tanks DLC の装薬インジケータを追加
  • 2S3 の核爆発効果を微調整
  • 大型爆弾と巡航ミサイルの爆発エフェクトを微調整 - T2029 完了
  • 一部のミサイルと爆弾にあるカメラの揺れ効果を微調整
  • 弾倉に関連するシェーディングのエラーを修正
  • 弾倉に新しいインベントリ アイコン
  • RGP に分散を追加
  • ドラム型弾倉のテクスチャを微調整
  • T-72 と T-80 にある履帯の跡の幅を微調整
  • 7.62 と 5.45 の弾薬にあるテクスチャと rvmat を微調整
  • Mi-24 Hind 攻撃ヘリに 9S475 ハッチのアニメーションを追加
  • Mi-24 にある 9S475 スクリプトを改良 - Sa-Matra による selectWeapon のアイデアに感謝
  • Mi-24 の兵装として空の ATGM の棚を追加 - close T2312
  • 一部の戦車と歩兵戦闘車両にあるファイア ジオメトリの、運転手用の視界を調整
  • MiG-29 Fulculm-S と T-50 にあるアフターバーナーの効果を微調整
  • T-50 のペダル アニメーションを追加
  • T-50 の装甲を微調整
  • Ka-52 と Mi-28、T-50 にデータ リンクを追加
  • 脱出スクリプトを微調整しキャノピーの子爆発体を thingX に変更 - クラッシュを防ぐように
  • R-27 と R-77 空対空ミサイルを使う AI の交戦範囲を微調整
  • Su-25 にインテリア ライトを追加
  • MiG-29 と T-50 にジオメトリ オクルーダーを追加
  • Ka-52 と Mi-24、Mi-28、MiG-29、T-50 にインテリア ライトを追加
  • 失速警報のしきい値を微調整
  • PG15V と OG15V のバウンディング ボックスを微調整
  • O/PG9/15 に soundFly パラメータを追加
  • ミサイルの発射エフェクトを微調整
  • 発射炎の rvmat を微調整
  • Tigr と Ural、Kamaz の運転手は自由に席を移れるように (Tigr-M の運転手は砲塔の設定により現在も不可能)
  • T-72B3 (2016) を追加
  • Mi-28 に PhysX サスペンションを追加し、PhysX LOD からローターを削除
  • Mi-28 へメイン ローター破壊アニメーションを追加
  • Mi-8 に PhysX サスペンションとメイン ローター破壊アニメーションを追加
  • Luna サーチライトの明度と範囲を改良
  • 戦車と歩兵戦闘車両に統一されたリフレクタ (FG-125 lamp)
  • BTR-80A に搭載された 2A72 機関砲の精度を微調整
  • 固定翼機の滑走を改良
  • MiG-29 の HUD に表示される、現在選択中の武装の最低と最大距離を微調整
  • Mi-28 のファイア ジオメトリを微調整し RTD 当たり判定を追加 (油圧とトランスミッション)
  • Mi-28 へさらに解像度 LOD を追加
  • 固定翼機が破壊された際に PhysX サスペンションを隠すパラメータを追加
  • AI が使う ATGM ランチャーの連射速度を調節 - AI は SACLOS ランチャーを使う際は着弾まで待つように
  • ZSU-23-4 Shilka 自走対空砲の運転手に身を乗り出すオプションを追加
  • ZSU-23-4 のファイア ジオメトリを改良
  • ジオメトリ LOD 内で定義された車輪のセレクションはスクリプトでコンポーネント検知を使ったシンタックスで車輪を置き換え可能に
修正:
  • Ural の後尾灯にあるアルファ順
  • BMP-2 のゴーストな LOD
  • 一部の S-25 ロケットに出るコンフィグのエラー
  • MP-433 の安全装置モードのセレクター
  • S-24/S-25 のセミオート モードで自動的に発射されてしまう (set `autofire = 0;`)
  • T-72 か T-80 にある TPD-K1 を使う際に HDR がおかしくなっている
  • Zeus 内で一部の VDV グループを表示する際に cfgPatches 内で一部ユニットが欠落
  • 戦車上にある NSVT の照準を介して見ると間違った LOD が使われる
  • Zenitco の処理
  • レーザー指示器の弾倉をトラックから補給できない
  • BMP-2D の砲塔上にある間違ったセレクション
  • Tigr-M からリア ハンドルを削除
  • Su-25 のキャノピー モデル内にある閉じられていない影
  • 車両の部品が損傷した際にランダムに損傷したテクスチャが変わる
  • AI モード下にある AS Val と VSS Vintorez の音
  • BMP-3 で身を乗り出した際のミラーの処理
  • rpt エラーにでるベース クラスの更新
  • BMD の発射炎がアニメーション化されていない
  • BTR 運転手の標準で向いている方向
  • Tanks DLC リリース後の新しいシンタックスに対応するよう LODDriverTurnedOut を調整
  • Gaz-66 の初期視界の角度
  • Tu-95 Bear 戦略爆撃機の副操縦士用アニメーション
  • BTR が遠隔操作ユニットで使われている際に行われるハッチ動作の表現
  • 無線プロトコルのエラー
  • MiG-29 のラダーは破壊された後でも見えている
  • 銃身から発射される ATGM が目標を見失う
  • Tanks DLC リリース後の新しいシンタックスに対応するよう lodTurnedOut の値
  • MSK-40P (白) と SM-320 のエラー
  • Zeus 内で一部の BMP-3 グループが欠落
  • 地雷の PFM-1 と PTM-1 は無力化されると空中に浮いてしまう
  • Tanks DLC リリース後のミサイル セレクション
  • Ka-52 からパイロット カメラを削除
  • Su-25 の操縦席にあるガラスの隙間
  • Mi-28 脱出スクリプトはカーゴ コンポーネントからカーゴが飛び降りると起動している
  • Mi-24 の 車両内からの射撃席で照準しながら下を見た際の視界
  • Zu-23 付き Ural/Gaz の射手席から見た小さな誤配置
  • SSh-68 の LOD
  • T-5000 狙撃銃から再装填音が欠落している
  • Mi-8 Hip と Mi-24 からパイロット カメラを削除
  • Mi-8 の操作システムを変更しわずかに人工的な安定性が失われるように
  • Mi-8 の操作システムにある一部ミキシング値を微調整
  • アドバンスド飛行特性 を使う Mi-8 のサスペンション長を変更しタイヤが沈みすぎないように
  • アドバンスド飛行特性 を使う Mi-8 のサスペンションの柔らかさを変更し飛び跳ねないように
  • AK-103-1 と AK-103-2 でストックを畳むか NPZ レイルを追加すると時たまフルオートの AK-103 に変わる
  • Su-25 と T-50 のヘッド イニシャル アングル
  • 水の上での脱出
  • MiG-29 がテクスチャ無しに生成される問題に試験的な修正
  • 航空機の武器コンフィグ内に誤字 (weaponLockSystem ではなく weaponLockType に- レーダー捕捉はこれのせいで動かなかった)
  • Tu-95 上のフィン アニメーション
  • 衛生兵バッグ用の接地メモリ位置が欠落している
  • S-25 & Kh-25 の Klen-PS 誘導 - close T2392
  • BMD/BMP 上にある 9M14 Malyutka の弾薬が無い場合は非表示になる
  • Gaz-66 のエンジン トルクを少しだけ増加
  • Tigr-STS のブレーキ性能
  • UAZ にある一部のジオメトリ コンポーネントが車の前側にめり込む事を許している
  • stringtable.xml に T-90 と T-90A の名前を追加
  • Mi-24 の設置位置
  • PTS のカーゴ積み込み
  • 他 MOD を読み込むと問題を引き起こす一部の不必要なコンフィグ内の定義をルート コンフィグから削除
  • Mi-8MTV3 上にある排気サプレッサーが完全に隠れない
  • ロシア軍のインベントリ アイテム (ベスト、ヘルメット、ユニフォーム) が Zeus 内で欠落している
  • Mi-28 から autocenter=0 を削除 (Mi-28 を使ったミッションでは機体の位置に影響を及ぼす)
  • 一部のアップグレードされた AK-74 は間違ったインベントリ用アイコンを継承している
  • Mi-8AMTSh/Mi-171 の射手が機内を撃てないように
アメリカ軍パック
追加:
  • RX01 Reflex 照準器のタンを追加
  • 新しい SU-230/PVS を追加
  • M24 双眼鏡
  • MRDS (Mini Red Dot Sight)
  • FGM-148 Javelin にトップ ダウン アタック
  • M1043A2
  • M142 HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) 自走多連装ロケット砲
  • M2A2ODS Bradley 歩兵戦闘車の射手席に統合された照準ユニット
  • CBU-87 と CBU-89 クラスター爆弾のモデル
  • GATOR/GEMSS 子爆発体 (BLU-91/BLU-92, M74/M75)
  • BLU-97 子爆発体のモデル (5% の確率で不発爆弾に)
  • Leupold Mk. 4 ER/T 3.5-10x M3 スコープに森林と砂漠迷彩の見た目
  • AH-64 Apache 攻撃ヘリに正しい燃料搭載量
  • M789 1200 発入り弾倉に正しい重量
  • 新しい M24 SWS (Sniper Weapon System) に新モデルとマズル アクセサリー。黒と森林、砂漠迷彩
  • 新しい AN/PEQ-15 のモデル
  • M2A3 と M1 Abrams 主力戦車の操縦手の視界を改良 (バック カメラ含む) - 照準はナムパッドの +/- で利用可能
  • 空軍戦闘服
  • USMC M1221 RG33L 6X6 MRAP
  • 海兵隊と陸軍仕様とのファイル量を削減するためRG33L 用の戦術マーキング テクスチャを分離
  • Marine Corps Transparent Armored Gun-Shield
  • Hamsen と Bill Red、co (MGM Grips チーム) によるTac-Sac と RVG、tubby TD グリップ
  • MK 19 GMG (Grenade Machine Gun) 付きの M1232 MRAP MCTAGS (Marine Corps Transparent Armored Gunshield)
  • GBU-32 (開発中で GPS 誘導機能は無し)
  • アメリカ空軍の射出座席に非操作型パラシュート
  • 白い HGU-56 ヘルメット
  • 将来的に使うかもしれない一般的な Hydra の弾頭をいくつか
  • 改変でできた (リテクスチャ、再 UV マッピング、畳まれた Stinger の発射筒モデル) の ATAS ポッド
  • Cougar 4x4 MRAP に初めてコミット
  • tailgate アニメーション ソースと 2 席の後部座席
  • IHADSS の仮置き (今の所 HUG モデルを使用)
  • Arma 3 の捕捉インジケータを無効化できるように。標準でこのオプションは無効化されており、RHS メニュー オプションにある "Targeting UI OFF" のチェックボックスで変更可能
  • MELB (Mission-Enhanced Little Bird) の副操縦席に RWR (Rader Warning Reciver)
  • RHS メニュー オプションから一部の車両 UI を非表示に設定可能へ
  • SPCS (Soldier Plate Carrier System) ベストへ更にバリエーション
改良:
  • RX01 リフレックス照準器の UI 用アイコン
  • AGM-114 Hellfire 対戦車ミサイルの timeToLive を増加
  • M1 Abrams の反動を微調整
  • HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Truck) の PhysX を微調整
  • 暗視装置ゴーグルを持つ役職を微調整
  • HMMWV (High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle) のバンパー上にある A1 グリルガードを非表示にできるオプション
  • M249 MINIMI VFG では森林迷彩の AFG (Angled fore Grip) を無効化
  • ACU (Army Combat Uniform) の rvmat を微調整
  • Hellfire にロフティング飛行モード
  • SF3P マズル フラッシュの前面部にある UV が反転 (前から見るとマズル フラッシュが上下逆さまに見える)
  • アメリカ軍の武器に新しいアイコン
  • アメリカ軍のヘッドギアに新しいアイコン
  • T1 にある UV セット 1 エラーを修正
  • ベストに新しいインベントリ アイコン
  • A-10 Thunderbolt 攻撃機のキャノピーにオクルーダーを追加
  • M2 Bradley の PhysX ジオメトリを微調整
  • ERA (explosive reactive armour) は当たり検知へ新たに armorComponent を使うように
  • M2 Bradley のステアリング値を微調整
  • FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) と HIMARS にエンジン スモーク FX を追加
  • TOW-2B のオーバーフライ トップ アタックの捕捉を改良
  • IBAS/CIV デジタル ズーム モード (24X と 48X) を現実的になるよう少しだけ微調整
  • MELB スクリプトを最適化
  • ゲーム側で実装されたため燃料漏れスクリプトを削除
  • Gau-8 に camshak を追加
  • M2 Bradley 上で TOW の使用に遅延を追加
  • CBU-87 のパイロン設定を 1000lb 爆弾として再分類 (A-10 で搭載できるように)
  • UH-60 Blackhawk 汎用ヘリの残骸にある RVMAT を改良
  • M1 Abrams の装填スクリプトのパフォーマンスを改良
  • M1 Abrams の再装填音を追加 (SB コミュの daskal に再び感謝)
  • AI 機関銃手の射撃モードを微調整
  • 戦車砲の精度を微調整
  • 砲手の HUD に装薬と距離情報を表示するように
  • 戦車を乗り降りする時間を 2.1 秒に増加 (これまで 0.8 秒)
  • A-10A の PhysX 適応された車輪を微調整し、降りる動作が現れないのを修正
  • M249 と M240 汎用機関銃の反動パターンを改良。M72 LAW と M136 AT4 に分散を追加。M4 へ反動名を導入 (パターンに変化無し)
  • M14 と M19、M112 にエディタ用プレビュー画像を追加
  • M112 へアイコンを追加
  • 地雷のコンフィグと stringtable.xml を微調整
  • M107 対物狙撃銃が使う弾薬の侵徹を微調整
  • 米軍の地雷と爆発物を Zeus で利用可能に (地雷原モジュールも含む)
  • M2 Bradley の A3 シリーズに TOW-2B AERO ミサイルを追加
  • TUSK 装備した Abrams の CSAMM M" に M903 SLAP を追加
  • 1200 砲の反動は地表により係数が変化するよう微調整
  • 米陸軍 M24 狙撃ユニットは森林迷彩と砂漠迷彩仕様のライフルとアクセサリーを再び持つように
  • UH-60M での FPS 安定をわずかに増加
  • AH-65 の操作システムにある各 SME を変更
  • 米軍弾薬の文字列を標準化
  • M1025 HMMWV は現実を反映して装甲を削減
  • Mk14 と SR-25 に安全装置を追加
  • Mk14 の再装填アニメーションを微調整
  • RG-33L のミラーを微調整
  • AH-64 の射手席に乗る方向を変更 (アニメーションは引き続き間違った側から再生している)
  • 弾倉に新しいインベントリ アイコン
  • HEMTT の車輪にある rvmat
  • Caiman MRAP の車体エリアにあるファイア ジオメトリ LOD にいくつか外部ディテール
  • AH-64 の搭乗アニメーションを微調整
  • Mk 153 SMAW と FGM-148 Javelin の再装填時間を増加
  • F-22 Raptor に新しいアフターバーナーのスクリプトを追加
  • F-22 が損傷した際のテクスチャを改良
  • F-22 へエンジン始動までの遅延を追加
  • F-22 の飛行特性を微調整 (開発中)
  • F-22 の HUD を改良
  • F-22 の防御値を微調整
  • F-22 のテクスチャを改良
  • F-22 にデータ リンクを追加
  • 脱出スクリプトを微調整しキャノピーの子爆発体を thingX に変更 - クラッシュを防ぐように
  • F-22 に衝突防止灯を追加
  • AIM シリーズのミサイルを使う AI の交戦範囲を微調整
  • F-22 と A-10A へインテリア ライトを追加
  • F-22 の操縦席にジオメトリ オクルーダーを追加
  • 失速警報のしきい値を微調整
  • Stinger ポッドの射手用 LOD を微調整
  • F-22 操縦士用のアニメーションを微調整
  • Littlebird のモデルとテクスチャを更新
  • GAU-19 のモデルにある弾薬箱を更新
  • ロケットポッド/Hydra/Hellfire のテクスチャを更新
  • Hellfire の DIR と LOAL LO/HI パラメータを微調整
  • ミサイル発射エフェクトを微調整
  • 発射炎の rvmat を微調整
  • AH-64 にバースト リミッターを追加 (開発中)
  • アメリカ空軍の武装にある短縮名を微調整
  • 操縦席に PNVS と TADS を追加
  • Franz & NodUnit AH-64 MOD から新しいフォントを追加
  • AH-64 機関砲の動きを制限
  • AH-64 の HMD を改良 (開発中)
  • FMTV Special Operation Vehicle の前部座席を車両内からの射撃席として追加
  • 一部の米軍ヘリコプターに buoyancy = 1 パラメータを追加
  • AH-64 の操縦席に ジオメトリ オクルーダーを追加
  • ロケットと Hellfire ポッドにあるサーマル テクスチャを微調整
  • AH-64D にあるチャフ/フレアの総数を 60 に削減
  • AH-64 に RTD 車輪アニメーションを追加
  • さらに RTD の当たり判定 (油圧、トランスミッション、スタビライザー) を追加
  • AH-64 へ PhysX サスペンションを追加
  • CH-47 Chinook 輸送ヘリコプターに PhysX サスペンションと RTD 車輪アニメーションを追加
  • UH-60M へ PhysX サスペンションを追加
  • UH-60M he RTD 当たり判定を追加
  • ヘリコプターの PhysX LOD からローターを削除
  • AH-64 の操縦席にインテリア ライトを追加
  • AH-64 操縦士用アニメーションを微調整
  • A-10A の HUD へ TILS Spider を追加
  • Mark V の火器にゼロインを追加
  • Mark V へレーダーを追加
  • Mark V の発射炎を変更
  • 米軍ベストに統一された ESAPI (Enchanced Small Arms Protective Insert) プレート
  • CH-53E Super stallion 輸送ヘリコプターにダンパーと車輪アニメーション
  • UH-60M のウィンチに当たり判定を追加
  • UH-1Y Venom 汎用ヘリのガラスが視界を遮らないように
  • M1 戦車上では hiddenSelectionMaterials を無効化
  • TUSK I リフレクタの出力を微調整
  • M4 のレイル カバーにランダム化を追加
  • M16 のレイル カバーにランダム化を追加 (30% の確率で隠れるように)
  • SPCS ベストのコンフィグを追加
  • A-10A の TVM スクリプトは暗視装置使用キーで画面を起動するというヒントを追加
  • 固定翼機の滑走の挙動を改良
  • CROWS に搭載された M2 重機関銃の magazineReloadTime を増加 (オペレーターから離れた位置にあるため)
  • Airborne ベストを新しい SPCS へ更新
  • 米軍のコンフィグから _generalMacro を削除
  • 固定翼機が破壊されたら PhysX サスペンションを非表示にするパラメータを追加
  • 114K 用に AI へミサイルの補助を追加
  • ベストにある緑の煙幕手りゅう弾の色をもっと暗めに
  • 正しい MFD が完了するまで AH-64 の MFD を AH-1Z Viper 攻撃ヘリに追加
  • UH-1/60 と MELB へテキスト形式の発射モード インジケータを追加
  • M1043 テクスチャを微調整
  • MRZR-4 のファイア ジオメトリを微調整
  • M1A2 のファイア ジオメトリを微調整 (開発中)
  • M1 TUSK 戦車に SLAT の破壊を追加
修正:
  • M2A3 の CVI 砲塔上にあるハンドルは回転に追随しない
  • M1A2 TUSK I & II の第 2 解像度 LOD にある不正な頂点
  • M2 Bradley を使う AI のセンサーが失敗
  • 音コンフィグ内にある M1911A1 の継承で AI の発射モードを壊している
  • レーザー指示器の弾倉をトラックから補給できない
  • M113 のハッチから身を乗り出すと強制的にズームされる
  • 壊れた M1043 のノーマル マップ
  • HMMWV のデカールメイをもっと専用サーバーを考慮した物に
  • 車両の部品が損傷した際にランダムに損傷したテクスチャが変わる
  • 後ろにある砂漠テクスチャ
  • 車長席を追加した物の正しく表示されないため微調整が必要
  • 車載された M240 は間違った弾薬を使用している
  • HIMARS 用に M26 ミサイルを追加
  • M1A1 車長と装填手の身を戻す動作
  • HIMARS 向けにミサイル ポッドのプレートを追加
  • HMMVW TOW のコンフィグと TOW HMMVW を追加
  • TOW HMMVW のノーマル マップ
  • 現在は機能がないものの Bradley の後部座席に身を乗り出すオプションを追加。現在は身を乗り出すのみで屋根上のハッチはアニメーション化されていない。アニメーションは微調整が必要。この機能は今の所 M2A2 のみ
  • IBAS/CIV によるレーザーが Shtora を起動させない
  • 重複している砲塔の .rpt エラーを削除
  • F-22 の rpt エラー
  • MZRZ が継承している Picture in Picture のミラー
  • rpt エラーにでるベース クラスの更新
  • 一部の米軍用弾薬箱は Zeus から見えない
  • 装甲増加型 Caiman MRAP にある影 LOD のエラー
  • AN/PEQ-16 の後部にある UV マッピングのエラー
  • Caiman MRAP にある欺瞞装置の DUKE システム初期化が欠落している
  • M113 の砲塔
  • Tanks DLC リリース後の新しいシンタックスに対応するよう LODDriverTurnedOut を調整
  • M2A3 Bradley や分離された TOW ランチャーのマウントはテクスチャが変わらない
  • Tanks DLC リリース後の新しいシンタックスに対応するよう LODTurnedOut
  • M113 の無効化にエラー
  • HEMTT のガン タレットにある回転軸はセンターからずれている - close T2378
  • AH-64 からパイロット カメラを削除
  • MELB に関するいくつかの .rpt エラー
  • UH-60M へ原型に基づき正しい燃料搭載量に
  • UH-60M の重量と動きによる飛行特性を変更し、コンフィグ内の正しい燃料と弾薬重量と合致するように
  • AH-64 のローターにある係数テーブルを変更
  • M789 レーザー バッテリーを通常の弾倉と見合うように変更
  • 12Ga バックショットとスラッグ弾倉のモデルに間違ったテクスチャが割り当てられ、欠落している
  • M2A2 BUSK I から Stinger を追加する Virtual Garage のオプションを削除
  • Tanks DLC のリリース後に車載武器を照準すると一部の車両は間違った LOD を持っている
  • 水の上での脱出
  • 航空機の武器コンフィグ内に誤字 (weaponLockSystem ではなく weaponLockType に- レーダー捕捉はこれのせいで動かなかった)
  • RG-33L MRAP 用に弾薬の割当を更新
  • Littlebird 上にある filepath のエラー
  • XPS3 は輝きすぎている
  • Javelin のモーター炎が隠れている
  • Javelin のトップ ダウン モード - close T2391
  • CH-47 のランプ アニメーション
  • M9 と Glock の弾速
  • クラン用デカールの表示順序と 1 つのコンポーネントに変更
  • UH-1Y の観測用カメラ
  • RG-33L にある不適合なテクスチャでサスペンション コンポーネントに不具合
  • Caiman 後部にある階段へ透明化されていないひどいテクスチャの代わりに改善された物を作成
  • RG-33L に透明なガラスのテクスチャを追加
  • Caiman にディテール アップした窓を追加
  • Cougar の名前
  • Cougar 内装にあるテクスチャのマップ エラー
  • 森林迷彩テクスチャが黒い車輪と排気口を持っていない
  • AH-64 の maxTorque を 16000lbs OGE ホバーになるよう更新
  • AH-64 のエンジンとトランスミッションの最大トルク値を更新
  • UH-60M の単発飛行を可能に (弱いエンジン ローテーションを受ける)
  • AH-64 のエンジン回転抵抗を許可し単発飛行を可能に
  • MRAP でクワッドバイクの音を使用している問題
  • Cougar の屋根にハード エッジを追加
  • 他 MOD を読み込むと問題を引き起こす一部の不必要なコンフィグ内の定義をルート コンフィグから削除
  • Cougar MK19 のネームは M2 の代わりに正しく "MK19" に
  • Stinger ポッドにあるゴースト LOD
  • Mark V のアイアンサイト用メモリ位置
  • roadway LOD をメインのモデルに統合し、スクリプトの削除と createVehicle を使って生成すると Mark V は 5 メートルの高さから落ちているのを修正
  • MELB の副操縦席用カメラの位置 (FLIR モデルにめり込んでいる)
  • AH-6 にある照準線の位置を調整
  • AH-6 標準の兵装は "Light" 仕様へ
  • MRAP (Cougar、Caiman、RG-33L) にある Mk 19 と .50 Cal の弾薬を増加
  • Caiman RCWS の弾薬を増加
  • MRAP (Cougar、Caiman、RG-33L) コンフィグ内の弾薬をもっと読みやすく
  • Zeus で米軍のインベントリ アイテム (ベスト/ヘルメット/ユニフォーム) が欠落している
  • 難易度設定で照準線を有効化していても三人称視点では M2 の照準線が見えない
  • M107 か M590 を装備した状態でインベントリ UI を開くとポップアップ エラーが出る
削除:
  • 窓ガラスからこぶ (UH-60)
  • 古い残骸モデル
グリーン軍パック
セルビア軍パック

またグリーン軍パックを da12thMonkey が解説する 記事も同時に公開されていたり、今回の更新でアメリカ軍の航空機の操縦席には動作する MFD と新たな HUD が追加され、より飛行がリアリスティックになっています。

他にフィードバックを収集できるよう開発中の物も追加されました。例えば多くの戦車のダメージ モデルが改良されていて、一部のロシア軍装甲車両では照準器に当たり判定が追加されました。これは他の車両にも適用されていきます。

Version 0.4.6 Released! - Red Hammer Studios | Facebook
RHS Escalation (AFRF and USAF) - Page 564 - ARMA 3 - ADDONS & MODS: COMPLETE - Bohemia Interactive Forums
Red Hammer Studios

0 コメント:

コメントを投稿